「学生用マンション(ナジックネット利用)」で貸与ノートPCがインターネットに接続できない不具合について

まず、自分が該当しているかどうかを確認します

  • 本学から貸与されたノートPCを利用している
  • ウィルス対策ソフト「Symantec Endpoint Protection」を利用している(貸与時に導入済み)
  • プロバイダが「nasicnet(ナジックネット)」である

上記の内容にすべてあてはまる場合は、インターネットに接続できない場合がありますので、下記の案内を参考にウィルス対策ソフトの設定を変更してください
なお、ナジックネット以外のプロバイダでインターネットに接続ができない場合は、プロバイダへお問い合わせください

1. 自宅で利用している ネットワークの名前 を確認する

  1. 下記の手順で [ネットワークと共有センター]を開きます

  2. [アダプターの設定の変更]をクリックして[ネットワークのプロパティ]を開きます
    ※ WindowsVistaでは、[ネットワーク接続の管理]をクリックします

  3. 画面に表示された PPPoE接続のネットワーク名 をメモします(ここでは、nasicnet)

2.「Symantec Endpoint Protection」にファイアウォールルールを追加する

  1. 画面の右下のタスクトレイにある をクリック  をダブルクリックします

  2. 下記の手順で [ファイアウォールルールの設定]を開きます

  3. [追加]をクリックして[ファイアウォールの追加]を開きます
  4. 画面のとおりに入力して[OK]をクリックします

  5. 追加した「ルール名」をクリックして選択して、上向き矢印 [↑キー] をクリックして、いちばん上へ移動します

  6. [nasic] のルールがいちばん上へ移動していることを確認して[OK]をクリックします

3. LANケーブルを接続して、動作確認をする

  1. 一旦、開いているすべての画面を閉じます
  2. 「Internet Explorer」などのブラウザを起動して、ネットワーク接続できることを確認します
  3. 「Symantec Endpoint Protection」のメッセージが表示されましたら、画面の説明を読んで必要に応じて作業します

問題が解決しない場合は、貸与ノートPCをお持ちの上 瀬戸キャンパスC棟 2F TA室へ相談してください

1. nasicnet(ナジックネット)のダイヤルアップ接続画面を自動的に表示しないようにする

PPPoE接続を完了すると、通常のネットワーク接続の規定値が変更され学内でインターネットに接続できなくなることがあります

  1. 「スタート」-「コントロールパネル」-「インターネットオプション」をクリックして「インターネットのプロパティ」を表示し、「接続」タブをクリックします
  2. 「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定」にナジックネットの接続先の設定があることを確認します
  3. 画面のように「ダイヤルしない」にクリックしてチェックをいれて、[OK]をクリックします
    この設定をすることにより、[ダイヤルアップ接続のポップアップ]が自動的に表示されなくなります

  4. 学内でインターネットに接続できることを確認します

2. 設定変更後、自宅等でPPPoE接続できることを確認する

  1. 画面の右下のタスクトレイにある をクリックすると、接続先が表示されます
  2. [表示される接続名(ここでは、nasicnet)] をクリックすると表示される[接続]ボタンをクリックして接続を開始します

▲ページ上部に戻る